suzuboss.info

実際に使ってみた・試してみた経験が誰かの「かゆいところに手が届く」なら幸いです。

アウトドア

アルティメイトディレクション ファストパック20

投稿日:2015/09/05 更新日:

8月某日、久しぶりの登山をしてきた。向かった山は「ニセコアンヌプリ」です。外界の天気は良かったのですが、山頂あたりから真っ白けのガス。何も見えませんでした。。。登山をするとガスる率が7割位と高確率。どうにかならないものか。

01299a811ab148290e0b92ba5f9aafda3344acbc18

さて、タイトルに書いたバックパック「アルティメイトディレクション ファストパック20」の使用感を少し。平地でのランニングとかトレイルランニングとかは全くしないのですが、軽めの登山用にと購入してみました。見た目もいい感じだったので。購入したのはS/Mサイズ。自分は175cm/70kgです。M/Lサイズでも良かったかな?と思いましたが、ベルトなどを締めるとちょうどよかった気がします。

01ad7d55231691256a9a205ef7430556cc11b70980

ファストパックには普通の登山用ザックと違いウエストベルトがありませんが、ショルダーベルトも幅が広く、しっかりと各所を締め上げると体にしっかりとフィットします。そのおかげで走っても体勢が崩れても荷物のフラつきがほとんどありませんでした。ウエストベルトが無いとかなり開放感があって、動きやすくなった感じがしました。ですが、そのフィット感のおかげで背中とザックの間がかなり蒸れます。腰回りの開放感を取るか、背中の通気性を取るか。。。

ハイドレーションも使用可能ですが、ショルダーベルトにあるドリンクホルダーを使ってみました。左右のどちらも取り出しやすく、使い勝手は非常によかったです。500mlのペットボトルを入れていましたが、600mlくらいのボトルでも大丈夫そうです。ザック本体にも左右にサイドポケットがありますが、背負ったままだと手をどう伸ばしても届きませんでした(体が硬いだけかもしれない)。ショルダーベルトには小さなポケットもあるので、行動食、デジカメなど大きくないものなら入れることが出来そうです。

ファストパック自体の生地は薄く、ショルダーベルトはメッシュだったりするので、非常に軽く作られています。トレランで人気のアルティメイトディレクションならではじゃないかと思います。防水性能は皆無です。ロールトップ型で中には仕切りがない1気室。20Lとは思えないくらいの荷物が入ります。荷物が少ない場合にロールトップが少し面倒かな?と思いますが、あまり荷物の出し入れをしない場合は気にならないかと思います。サイドにジッパーでもあれば最高なのに!と思ったり。

ウエスト周りをストレスフリーにしたい場合におすすめです。

-アウトドア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コット+マット+寝袋で快適な睡眠!底冷え対策にも

キャンプで必要な寝具といえばまずは「寝袋・シュラフ」だと思います。とりあえず寝袋があれば寝ることも出来ますが、寒い時や地面の状況に関係なくより快適に寝たい!となったら、マットやらコットが必要ですね。他 …

つま先ゴムがひび割れ!リッジトップを修理

北海道を過ごす「冬靴」はたくさん種類があるけれど、数年前から愛用しているのがダナーのリッジトップという靴です。巷でよく見かける似たような靴と言えば、ソレルのカリブーですね。シェアを考えてみると、ダナー …

スミスのゴーグルはダブルレンズ内が曇る?

スミスのゴーグルは『曇らないレンズNo.1』と言われます。 購入から3シーズン目になりますが、購入当初はレンズの曇りに悩まされておりました。ゴーグルをつけて数秒で曇るなんて事はしょっちゅうでした笑 レ …

ヘリノックスとトラベルチェアを比べてみる

ここ数年、購入を悩み続けたヘリノックス(Helinox)のチェアワンがついに手元にやってきた。 軽さや座り心地は何度も試して、良いことはわかっていたけれど、そこまで必要か?買いやすくはない価格設定だし …

no image

幅広の足には「KEEN(キーン)」がおすすめ

足のサイズのわりには幅が広いので、KEEN(キーン)の靴は自分にピッタリでした。 KEENを選んだのは『外遊びで使いやすそうだった』から。実際に履き心地は抜群です。幅広足の人には特にオススメです。 P …

記事を探す