suzuboss.info

実際に使ってみた・試してみた経験が誰かの「かゆいところに手が届く」なら幸いです。

アウトドア

コット+マット+寝袋で快適な睡眠!底冷え対策にも

投稿日:2015/07/31 更新日:

キャンプで必要な寝具といえばまずは「寝袋・シュラフ」だと思います。とりあえず寝袋があれば寝ることも出来ますが、寒い時や地面の状況に関係なくより快適に寝たい!となったら、マットやらコットが必要ですね。他にもベッドみたいなマットレス?とか色々選択肢はありますが、紹介する組み合わせが安価で快適に寝られるんじゃないかなーと。キャンプ好きの友人にアドバイスを貰ったりして今の組み合わせになりました。

コット選びとメリットについて考える

最初に紹介しますが、寝具の最後に購入したのがコットでした。コットはキャンプにおけるベッドの役割ですね。コットの良さは「床の状態に関係なく寝られる事」だと思います。寝る場所にもよりますが、マット+寝袋だけで寝ている時は多少の凹凸は「こんなもんだから仕方ない」って思っていたりしました。寝る時に下がフラットになるってすごく重要な事だとコットを買って気づきました!コットすげえ

コットは北海道夕張に店舗を構える「快速旅団」さんからネット通販にて購入しました。その名も「B24 cot (OEM:Voyager)」です。海外からの輸入販売の様で、よく「Voyager Cot(ボイジャーコット)」と紹介されています。

016f1a41dcf121bc4435739440f73b902875e8e688 013c9025d01eb8b880a67fbb3befa36b6ff7761f2c

ボイジャーコットは2枚目のクマが特徴的なスタッフサックに入っています。昔はまた違ったみたいですが、今の仕様はクマさん。仲間の間では「かわいい」「ダサい」と賛否両論です。

組み立ては慣れれば3~5分くらい?作りはかなり丈夫。そして、このボイジャーコットの特徴は初回の組み立てがえらく大変!って事です。付属の説明書や購入ページにも書いてありましたが、足の部分が固くて全然はまらないのです。足のパイプにチカラをかけて、へし折る勢いで組み立てました。汗だくになりながら15分ほどかかったと思います。パーツは折れても責任はもちません。下の写真の部分がキツくてはまらないのです。

0123cf68556812613d16f836f520f356ec50ec054c

自分は体重70kg弱、175cmですが、ふらつくことはもちろん無く、短いということもありません。ボイジャーコットはとにかく快適!念のため購入する前にはテントの中に入るか確認を。だいたいのテントには入ると思うのですが。ヘリノックスとか軽くて良さそうだけど価格が。。。

マットは寒い時期の底冷えを防ぐ

コットがあればマットはいらないようなもんですが、暖かさとクッション性が違います。コットがない場合も、マットがあれば底冷えする事もないし、クッション性もあるのでわりと快適に寝られます。

購入したマットは「THERMAREST Z Lite Sol R(サーマレスト ゼット ライト ソル レギュラー)」です。空気で膨らますタイプではないので、少々かさばりますが、広げるだけなので準備が簡単です。同じ見た目でスモールがありますがお間違えなく。

019f3c0eedf1277ab978ef03f04e1ffa94d641595d

自分的にマットを選ぶ時の基準が「準備が楽な事(コットは少し面倒だが)」でした。キャンプ場についてまずやる事はテントの設営と寝床の準備だと思います。空気でふくらますタイプは、膨らますのが結構疲れる!んです。準備はサッと済ませてビールを飲みたい。他の理由としては、穴が空くと途端に使い物にならなくなるっていう事でした。

ちなみに銀色を上(反対は黄色)にして使っていますが、向きはこっちで正解なんでしょうか?

寝袋・シュラフは体温調整してくれる羽毛がオススメ

紹介は最後になりましたが、最初に買ったのが寝袋です。寝袋が無ければ、マットがあろうがコットがあろうが寒い時に寝られません。羽毛を買う前はホームセンター等にあるペラペラのシュラフ。真夏だけならコレでもよかったのですけれど。

購入したのはモンベルの「U.L. スーパー スパイラルダウンハガー #3」です。確か800FPだったような気がします。通年利用が可能らしいですが、北海道での冬のり用には寒いと思います。シュラフカバーや着こめばいけるのかな?

015e361e05d995d63d377dc40b9102b62b44e8613a

羽毛の寝袋はやや高価ですが、コンパクトで羽毛効果で体温調節もされるので快適に寝られます。このシリーズの特徴は「スパイラルストレッチ」による全方向伸縮性があるので、寝る姿勢があまり制限されません。寝る時の姿勢って重要で、足を曲げたりも余裕で出来ます。座った時にはあぐらもかけます。詳しくはモンベル

以上、キャンプにおける寝具の紹介でした。

寝具も上を見ればキリがありません(秀岳荘にあったスノーピークの布団みたいなマットが寝心地良すぎて値段も良すぎ)が、購入や検討する際の参考になれば幸いです。

追記:2015/10/02 値上げ

ボイジャーコットを今シーズンで10回程度使いましたが、組み立ててでキツかった接合部分もかなりスムーズになりました。組み立てで汗だくになることもなくなりました。そして、購入した時から2015/10現在で少々値上がりした様ですね。特に「快速旅団」さんのHPには値上げについて書かれていませんね。輸送のコストでもあがったのかな?

追記:2021/11/22 終売

2020年9月頃にB24cot (OEM:Voyager)は完売終了となっていますね。

-アウトドア

執筆者:


  1. […] 見る限りではヘリノックスとほぼ同じで、価格は半分以下。トラベルチェアは、以前に紹介したコットを購入したこともある「快速旅団」での取り扱いも過去にあり、信頼性がある。結果 […]

  2. […] 見る限りではヘリノックスとほぼ同じで、価格は半分以下。トラベルチェアは、以前に紹介したコットを購入したこともある「快速旅団」での取り扱いも過去にあり、信頼性がある。結果 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スーパーフィートのインソール

今シーズンはヘタってきていたスノーボードの安物ブーツを新調。スノーボードもスキーも「ブーツは大事!」ということで、旭川の「SPRAY(スプレイ)」にてBURTON(バートン)の「ION(アイオン)」を …

ノースフェイス ダッフルバッグのたたみ方

荷物が多い時に便利なノースフェイスのダッフルバッグ。思い切って購入して半年ほど経過しました。アウトドアなイベントがある時の荷物運びに困っていたのですが、ダッフルバッグを買ってからは荷物が1つにまとまる …

アルティメイトディレクション ファストパック20

8月某日、久しぶりの登山をしてきた。向かった山は「ニセコアンヌプリ」です。外界の天気は良かったのですが、山頂あたりから真っ白けのガス。何も見えませんでした。。。登山をするとガスる率が7割位と高確率。ど …

スミスのゴーグルはダブルレンズ内が曇る?

スミスのゴーグルは『曇らないレンズNo.1』と言われます。 購入から3シーズン目になりますが、購入当初はレンズの曇りに悩まされておりました。ゴーグルをつけて数秒で曇るなんて事はしょっちゅうでした笑 レ …

no image

ライジングサンに必要な荷物 – RSRでテント泊 –

ライジングサンの荷物は毎年の事なのに、いまだに持ち物に迷うことあり。いつも何かが足りなかったり、多かったりしています。年々快適な装備にはなっていくのですが。。。 テントを張ったり、ビアサーバーを設置し …

記事を探す