suzuboss.info

実際に使ってみた・試してみた経験が誰かの「かゆいところに手が届く」なら幸いです。

Web系

get_postsでカスタムフィールドにチェックボックスを使っていた場合

投稿日:

WordPressのプラグイン「Advanced Custom Fields」を使ってカスタムフィールを使い、表示するかしないかの判定をするために、フィールドタイプをチェックボックスにしてカスタムフィールドを作った。
「meta_query」を使い、カスタムフィールドをキーにして絞り込みをすることにした。ここでは「ca_pickup」が「true」のものを抽出する条件にした。


$args = array(
	'posts_per_page'=>'-1',
	'post_type'=>'category',
	'meta_query' => array(
		array('key'=>'ca_pickup', 'value'=>'true', 'compare'=>'==')
	)
);
$category= get_posts($args);

結果は1件もヒットせず。なぜ?「compare」部分を「LIKE」とするとヒットするようになった。でも、それではよろしくないので、チェックボックスの値を見てみると配列で返ってきていた。そのせいでLIKEじゃないとヒットしなかった様子。

カスタムフィールドの段階で、チェックボックスを選ぶのではなく、フィールドタイプを「真/偽」にして以下のコードに修正したらいい感じに動いた。


$args = array(
	'posts_per_page'=>'-1',
	'post_type'=>'category',
	'meta_query' => array(
		array('key'=>'ca_pickup', 'value'=>'1', 'compare'=>'==')
	)
);
$category= get_posts($args);

表示するしないの判定だけなら最初から「真/偽」で作っとけばよかったって話でした。

-Web系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Google Chartsを使った簡単な折れ線グラフ

時々ですが、Webページにグラフを埋め込む必要があったりする場面があります。検索をすればサンプルはたくさんできてくるので大変ありがたい所です。使うライブラリとしては「Google Charts」と「C …

no image

EC-CUBEで規格以外に項目を追加した①

試行錯誤の末に問題なく動作するようになったと思うので、メモ的に残しておきます。 利用したEC-CUBEのバージョンは『2.13.2』です。テンプレートは『EC-CUBE on Bootstrap3』に …

no image

EC-CUBEで規格以外に項目を追加した③

前回はフロント側のクラスまわりをカスタマイズしたのでその続きから始めます。 受注管理あたりをカスタマイズすることになります。

Logicool C310(V-U0015)をSkypeで使ってみた

在宅の方と仕事をする際にSkypeを使っています。顔を見ながら話せると電話よりも伝わるのでいいですよね。 デスクトップでSkypeを使う時にはWebカメラを利用しています。使っているのはロジクールの「 …

no image

Google API OAuth 2.0のリフレッシュトークンでハマった

WebアプリでGoogle Search ConsoleのAPIを使うにあたり、リフレッシュトークン関連でハマったのでメモしておきます。 アクセストークンの取得 特に何も考えずにアクセストークンを取得 …

記事を探す