suzuboss.info

実際に使ってみた・試してみた経験が誰かの「かゆいところに手が届く」なら幸いです。

雑記

RAWのはなし

投稿日:2012/03/08 更新日:

デジカメで写真を撮った場合、撮影した絵をカメラの処理エンジンでごにょごにょすると通常はJPEGという完成された画像が出来上がります。JPEGというのは一般的に広く使われ、だいたいどんな端末(ケータイ、パソコン)でも見ることができます。

出来上がる画像というのは、撮るときの自分の設定とにもよるけど、色合いなんか(ごにょごにょする部分)はメーカー独自で違います。各社の特徴は知らないけど・・・。色合いというのは個人で好みがあって、空はもっと青い方がいいとか、緑はもっと鮮やかな方がいいだとか。

好みに合わせたい!と思ったら、画像処理ソフトを使って加工などをする人もいるでしょう。その時はJPEG画像を加工することになるんだけど、それには限界があります。暗い部分を無理やり明るくしたりするとノイズが増えたりとか。そして、白や黒に飛んでしまった(色の情報がない)部分はいくら加工しようとも、情報がないのでそれ以上はどうすることもできません。

ノイズのそれはそれで味があってよいかもだけど、せっかくデジイチで撮るなら綺麗に残したいですよね。撮るときに完璧な設定ができていれば問題ないのだけど・・・でもそうはいかない。そんな時に便利だと思うのがタイトルにもある「RAWデータ」というものになります。

RAWというのはカメラがごにょごにょする前の撮ったそのままのデータの事です。料理する前の素材といったところかな?これのすごさは、撮った後でも明るさ、色合い、シャープなどが素材なので限界まで好きなように加工ができるとこ。わかりやすい例えなら、カメラの設定でモノクロで撮ったとするとJPEGではもちろんモノクロで、後から色をつける事は無理。これがRAWになるとモノクロで撮っても、素材自体はカラーのままなので便利!という感じです。ただ、ボケ具合、ピンボケだけはどーにもなりません!

いまいち文章だとすごさが伝わりにくいな・・・

RAWデータも各社独自で普通には見ることでできません。Photoshop(各社だいたい読み込める)や各社付属のソフトとかだと読み込めて加工ができます。自分はCANONユーザーなので、付属してきたDigital Photo Professional(DPP)を使っています。まあホントにコレがあれば簡単な加工はほぼ済みます。だいたいはいつもRAWで撮って、DPPでごにょごにょしたりしなかったりでJPEGに変換しています。

後からどうにでもなるの半ばインチキじゃね?って思うかもだけどいいんです笑 デジタルデータなんだから活用しないと!と思ってみたり。ただこのRAWは容量でかいです。JPEGの5倍とか?すぐに容量がいっぱいになるのが難点ではあるんだけど、とにかく便利。

コンデジにはこの形式がないものがほとんだけど、デジイチにはあります。興味があったら一度やってみるといいかも!ちなみにCANON以外はわかりませんので。

最後に例を・・・

※↑RAWそのまま

※↑RAWをごにょごにょした結果

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

the band apart ×□□□ Smooth Like Antelopes TOUR 札幌セトリ

札幌のセットリストです。 the band apart(naked) 01.Moonlight Stepper 2 02.the same old song 2 03.light in the cit …

no image

手作り餃子

すごくうまく焼けたので記念に! フライパンでやや多めの油を温め、隙間なく手早く敷き詰めます。隙間なく敷き詰めることが重要です!ある程度焼いた所で、蒸す為に多めに水をいれます。火が通ったら(雰囲気で)、 …

no image

いつかのライジングサンロックフェスティバル

ふとビークルを懐かしんで聴いてると『SUMMEREND』が流れてきた。この曲のイントロが始まると必ず思い出すシーンがある。 いつのライジングだったかはあやふやだけど、晴れのやや昼も終わりかけ、からっと …

no image

バーミキュラで水滴が漏れるのは、火加減以外にも原因あり

バーミキュラは、愛知ドビー株式会社が製造する、ホーロ鍋ですね。料理が美味しくなるし、とても良い鍋です。めちゃくちゃご飯が美味しく炊ける、ライスポットも魅力的です。 そんなバーミキュラ(ストーン:22c …

no image

Canon EOS kiss X4を修理した

家電の故障は突然やってきます。 皆既月食のあった夜、赤くなる月食をカメラに収めようと思っていました。ある程度の設定を終え、1枚、2枚とまずはシャッターを切った。そして、3枚目を撮り終えたあとに液晶画面 …

記事を探す