suzuboss.info

実際に使ってみた・試してみた経験が誰かの「かゆいところに手が届く」なら幸いです。

雑記

iPhone 「Snapseed」アプリ紹介

投稿日:2012/09/11 更新日:

iPhoneで気軽に写真を撮ったものの、暗いとか、なんかせっかくだから加工したい、なんて思うことは多々ないでしょうか?そんな時にオススメなのが、僕も常用している「Snapseed」というアプリ。有料で450円します笑(時々、無料になることがある!)

フリーの画像加工アプリも沢山あるんですが、個人的に使い勝手がよかったので。ちょっと長いかもしれませんが、簡単なのでぜひチャレンジを。あくまでもコレは一例です

元画像はiPhoneカメラのHDRモードで撮った写真

を、こうしたいと思います(仕上がりは途中の作業、使う機能でどうにでも変わります)

面倒なので赤丸とかつけませんので!1~10まであります!

1.Snapseedを起動します

2.アプリが開くとこのような画面になります。左上の「開く」をタップし、加工したい画像を選択します。

3.画面下にある四角いアイコンが使える様々な機能です。タップして左右にスライドすると色々出てきます。まずは暗い部分を明るくしたいので「DRAMA」を選択します。最後に各アイコンはなにをするのか、ざっくり書きますので・・・

4.これが編集画面になります。開いた時点でグッと印象が変わると思いますが、ここでは下の「(星)」をタップし、「明るい2」を選択します。少し誇張されますが、自分が見ていた感じに近くなったんじゃないかと思います。右上にあるアイコンをタップすると適用前と適用後を確認できます。

5.初期状態では下の「適用量+90」です。このままでもいいですが、「画像上をタップし、上下にスライド」する事によって「何をするか?」を選択することができます。ここでは「フィルタの適用量」を選択します。もう一度「画像上をタップし、今度は左右にスライド」する事によって「どれだけ適用させるか?」を決めることができます。

このアプリは「上下でしたい事、左右で適用加減」が基本となります。

いい具合になったら右下の「▶(右向き三角)」で決定します。キャンセルする場合は左下の「◀(左向き三角)」をタップします。この操作も基本同じです。

6.次は少し写真の調子を整えます。下のアイコンから「TUNE IMAGE」を選択します。

7.編集画面の操作は基本同じです。

  • 輝度(きど)は明るさを調整
  • アンビアンスは暗部の調整(雰囲気?)
  • コントラストは白と黒をハッキリさせる
  • 彩度は色の濃さ、鮮やかさを調整
  • ホワイトバランスは色温度を調整(基本は白い物が白く見えるように)

この辺は好みで適当です。今回はメリハリつけるのにコントラスは高め、彩度も高めにしています。好みの調子に整ったら、右下の三角で適用します。

8.最後に「DETAILS」を選択して仕上げます。この状態の画面では「画像上をタップするとビフォー&アフターを確認」することができます。「左上のまがった矢印はリセット」になします。

9.基本操作は同じです。

  • シャープネスは画像をくっきりと
  • 構造は質感というかなんというか(100にしてみるとなんかわかります)

この辺も好みで適当です。わかりやすくするために構造を高めにしています。好みの調子に整ったら、右下の三角で適用します。

ただ、この作業をすると画像にノイズ(ざらつく感じ)が発生します。工程1も同様ですが。iPhoneなのでその辺は気にしないのがいいと思います。

10.画面が戻ったら、右上の「曲がった矢印」をタップすると保存先など選択することができます。キャプチャーするの忘れましていきなりこの画面ですみません・・・。以上です!お疲れ様でした。

ちなみに「Instagram」へ行くと四角くに切り取られるので注意(開いた先で動かすことは可能)。

必ずしも書いた手順は作例なので、使ったり、使わなかったり色々試すと面白いです!!ミニチュア風にしたり、トイカメラ風にできたり、白黒や素敵なフィルタもかけられます。

最後にざっくり

  • AUTOMATIC → 使ったことないです・・・
  • SELECTIVE ADJUST → ピンポイントで画像の明るさ、彩度などを調整
  • TUNE IMAGE → 写真の基本の調整(これだけでかなり補正できます)
  • STRAIGHTEN → 傾きの調整(書いてないけど最後に使いました・・・)
  • CROP → トリミング(切り抜き)
  • DETAILS → 質感の調整
  • BLACK&WHITE → モノクロ写真
  • VINTAGE → 様々なフィルター効果(Instagramな)
  • GRANGE → VINTAGEよりもラフな感じ
  • CENTER FOCUS → ぼかし、周辺(四隅)の明るさを調整
  • FRAMES → フレーム
  • TILT-SHIFT → 強力なぼかしでミニチュア風な感じにしたり

こんな機能盛りだくさんです。正直450円は・・・と思うけど、PCソフトならウン万円もするんで安いもんです。ソフトフォーカスが付けばさらに文句なしなのだけど。

また、2回目書くかも?

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

札幌円山

初心者にも簡単な円山を登ってきた。いい運動になりつつ、いろんな被写体がある事を発見!いまさら・・・リスは見たことはあるものの写真に収めるのは初。動くので何枚も撮って確認してジャスピンだった時がなんとも …

マウスピースを作ってから2ヶ月経ってみて

朝起きるとアゴが疲れて、口内が痛くなっていることが多々あります。 寝ている時、自分はどうしているかわかりませんが、口内が痛いと言うことは「歯ぎしり」や「食いしばり」をしているのだと思われます。 ここ数 …

no image

三脚について

カメラ買いたての頃は三脚なんていらねーだろうと思っていました。 甘かった。今なら必須だと思う笑 三脚はカメラを固定できるので、手ブレを抑えることができるのが最大のメリットだと思う。夜景なんか綺麗に撮る …

no image

エルレをライジングサンで見れる日がまた来るとは…

今年もRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZOの季節がやってまいりました。昨年でライジングは子供と行けるようになるまで不参加!と思っていたはずが、エルレが来るとなれば行 …

Huluを契約したのでChromecastを購入してみた

職場の人に『Hulu』をオススメされたのでとりあえず契約してみました。いつかスカパーみたいなサービスは契約したいなと思っていただけど、なんとなく月額が高いなーと敬遠してました。Huluは月額でも税込1 …

記事を探す